直島町荒神町は、古代より人々が豊かな生活を営んでいた。

※当ホームページに掲載されている写真を使用される場合は、事前に連絡をよろしくお願いします。

瀬戸内海の自然を再生し「世界遺産」をめざす会
(有)ウラシマ緑化研究所
有限会社ウラシマ緑化研究所は平成3年2月14日、代表取締役役、浦島文男によって設立されました。
会社の目的は
  1. 建築、土木工事の設計、監理、施工
  2. 防災工事の設計、管理、施工
  3. 緑化工事の設計、監理、施工
  4. 竹細工の製造、販売、研究、開発
  5. 前、各事項に付随する一切

本店所在地は、岡山県久米郡中央町錦織1901−3に置きました

会社は平成3年5月24日、岡山県知事の許可をいただき(許可番号 岡山県知事(般−3)第16679号

土木工事、とび、上下工事に携わり、とくにゴルフ場の緑化工事、国有林の災害復旧工事、スーパー林道法面保護工事、国道・県道・林道等の復旧工事、ダム工事などに取り組んできました。

会社は平成14年10月1日目的に

  5.地球温暖化防止、大気汚染防止、水質汚濁防止等の環境問題に関する調査、研究及びその技術の開発
  6.中高年齢人材開発

他を追加しつつ、ボランティア活動に積極的にとりくむ事にしました。
そして、今日、瀬戸内海地域の環境防止の取り組みに参加し、豊島産廃不法投棄の解決に取り組む人々と手を携え、調査活動に参加。さらにオリーブの植栽、苗作り、消毒に取り組みつつ、島の産業として育成させつつ、この緑化事業を、直島諸島をはじめ瀬戸内海全域に広めるとりくみをはじめました。そして瀬戸内海を再生し「世界遺産」をめざす会を立ち上げました。

ご意見お待ちしています。
2003.2.1
※当ホームページに掲載されている写真を使用される場合は、必ず事前の連絡をお願いします。
ブログを始めました。