防犯連合会概要

 ●組織・機構へ 防犯諸活動へ

大竹市防犯連合会は、市民の防犯意識の高揚と防犯諸活動を推進するため、昭和35年に「大竹市防犯組合」を結成した。また、安全で住みよい地域社会をつくるため、平成6年に「大竹地域安全対策事業推進事業協議会」(平成12年に大竹市地域安全推進協議会と名称を変更した)を設立しました。平成14年には、なくそう犯罪運動を強力に展開するため「大竹市防犯組合連合会」と「大竹市地域安全推進協議会」を統合し「大竹市防犯連合会」を設立しました。また、平成15年には「大竹市防犯連絡所」を「大竹市地域安全推進員」に改組し、平成21年5月28日には、大竹市防犯組合長と大竹市地域安全推進員と統合する等組織の改編を行っています。なお経緯等については次の通りです。

1.昭和35年9月20日 大竹市防犯組合  結成
2.昭和46年12月1日 大竹市防犯組合連合会に名称変更
3.平成 6 年 4月 1日

地域安全活動パイロット地区の指定を受ける


4.平成6年4月 1 日 大竹地区地域安全対策事業推進協議会 設立
5.平成8年3月26日 地域安全推進都市宣言

 ※安全で住みよい街づくりのための都市宣言条例を制定

6.平成12年7月1日 大竹市地域安全推進協議会に名称変更
7.平成14年4月1日 大竹市防犯組合連合会と大竹市地域安全推進協議会の
組織を統合し、新たに大竹市防犯連合会を 設立
8.平成21年5月28日 大竹市防犯連合会組織改変
防犯組合長と地域安全推進員を統合し、地域安全推進
員に一本化
9.平成22年10月2日 大竹市防犯連合会創立50周年記念講演・ボランティア交
流会開催概要 別 紙)