階段上から
この板襖等に書かれている文字は、ご近所の方が申し出てくださったとか
裏庭。野菜も美味しそうに実っていました。
奥の井戸でスイカを冷やすのかなぁ
すぐ前の鞆の浦の風景
散歩の途中で、これを眺めて過ごす方も
お年寄りが幼い頃からずっと見てきた風景
郵便受け
右がデイの入り口土間。左の看板向こうが郵便受けのある玄関
デイの入り口土間
夏休みはここが子供相手の駄菓子屋に変身!
右の写真のトイレの壁面。昔懐かしいガラス建具です
2回廊下、左側は上の写真の吹き抜け部分。家の部材を活かし、あえて、手すりは付けていません。
270年前、ここから下のお酢の樽を見ていたのでしょうか。
階段を登り切った所
階段が長いので、途中で踊り場を設けています。
利用者の方持ち込みのピアノ。古い木製の立派なものです。
グループホームの台所
お酢醸造用の樽がお風呂に変身。この丸い角度が入る時に入りやすい。最新式より人気があって・・・
壁に掛かっている270年の歴史を見てきたお酢屋さんの看板

鞆の浦・さくらホーム   写真だけ取りあえずUPしました。