組織図へ

福祉住環境ネットひろしま 会則

<総則>
第1条(会の名称)
 この会は、福祉住環境ネットひろしま(以下「会」という)と称します。

第2条(会の目的)
 この会は、介護予防効果を発揮する福祉住環境整備を援助することを目的とします。


<会の行う事業>
第3条(事業)
 この会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行います。
・研究研鑚のためのシンポジウム、研修会などの開催
・ 福祉住環境整備の実践、イベント、相談会の開催
・ 各種情報の収集提供活動
・ 機関紙、広報紙の発行、HPの作成
・ その他前条の目的を達成するための事業


<会員>
第4条(会員)
 この会の会員は、個人会員及び法人会員とし、この会の会員名簿に登録します。

第5条(会費)
 会は会員から会費を徴収し、会の運営の経費とします。また、既納の会費及びその他の拠出金品は返還しない。


<総会及び運営委員会>
第6条(総会)
 会員の交流と情報交換のため、理事長は、会の会計年度にあわせ年一回の定期総会を開催するものとします。
2)理事長は、定期総会のほか、必要に応じて総会を召集します。

第7条(運営委員会)
 この会の運営を行うため、運営委員会を設けます。
2)運営委員会では運営委員長を選出し、運営委員長が運営委員会を召集します。
3)運営委員会は、この会の事業、対外協力、会員間の活動調整、その他基本方針等について必要な協議、決定を行います。
4)この会の事業計画、予算、決算は運営委員会が起案し、定期総会で報告するものとします。
5)運営委員会の組織その他運営に関して必要な事項は、運営委員会が別に定めます。


<役員等>
第8条(役員)
 この会に役員を置きます。
・ 理事長1名
・ 理事5名程度
・ 運営委員15名程度
・ 監査人2名
2)理事長は本会を代表し、総会を召集します。
3)理事は、理事長を補佐し、理事長に事故のあったときは理事長を代行します。
4)運営委員は、理事長、理事とともに運営委員会を構成します。
5)監査人は、この会の会計を監査します。

第9条(役員の選出方法)
 運営委員は、会員の中から推薦・選出した人とします。
2)理事長、理事及び監査人は、運営委員会で選出し総会で報告します。
3)監査人は、理事長、理事及び運営委員以外の人から選出します。

第10条(役員の任期)
 役員の任期は、選出されてから2年経過した後、初めて開かれる総会までの期間とし、再任は妨げません。
2)役員が任期途中で交代した場合は、後任者はその任期を引き継ぐものとします。

第11条(顧問、相談役、アドバイザー)
 この会に、必要に応じて顧問、相談役及びアドバイザーを置きます。
2) 顧問、相談役及びアドバイサーは、運営委員会が推薦して、理事長が委嘱します。その任期は役員の任期と同様とします。


<会計>
第12条(会計)
 この会の運営に要する費用は、会費及び事業による収入、その他の助成で賄います。


<付則>
第13条(会則の改廃

 この会則の改廃は総会で行い、出席者の過半数で決します。

第14条(施行日)
 この会則は、平成15年9月15日から施行します。

トップページへ  「福祉住環境  会則トップへ
ネットひろしま」って



トップページへ  「福祉住環境  会則トップへ 入会案内へ
     ネットひろしま」ってへ